北インドのダンス » カタックダンス » カタックダンサー

Padma Vibhushan Pt. Birju Maharaj

パドマビブーシャン・パンデット・ビルジュ・マハラジ

現存する流派の中で最も長く続くラクナウ派カールカー・ビンダーディーン一族7代目家元。父親であるアーチャン・マハーラージ、叔父のシャンブー・マハーラージ、ラチュ —・マハーラージに師事。28歳でサンギート・ナー タク・アカデミー・アワードを受賞した他、数々の賞を受賞。インド独立後、カタックダンスを新しい時代のエンターテイメントとして展開し、独自のセンスで斬新で芸術的な作品を次々に発表。著しい成功を収め、現在に至っている。インド国内はもちろん、海外からも最高の賛辞を受けている。

ソロパフォーマーとして、また、シャーシュワーティー・セーン、マールティ・シャヤム、ドゥルガー・アリャ、ベロニカ・アザン、ディーパック・マハーラージなどの優れたダンサーを育てたグルとしても高く評価されている。

国民的な大舞踊家であると同時にまた、卓越した作曲家、歌手としても知られ、サタジット・レイ監督の映画”The Chess Player” ではプレイバックシンガーを努めた。”Gadar”、”Dil to Pagar Hai”、”Devdas”では映画中、振り付けを行っている。

Official website: http://birjumaharaj-kalashram.com/